関係性のデザイン:rokaz このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-06-28草むらに何か居る

[]草むらに何か居る 19:50 草むらに何か居る - 関係性のデザイン:rokaz を含むブックマーク はてなブックマーク - 草むらに何か居る - 関係性のデザイン:rokaz 草むらに何か居る - 関係性のデザイン:rokaz のブックマークコメント

駐車場から校舎へ向かうとき、携帯電話が鳴った。

バイブレーションの音がブーッブーッと焦らせる。

鞄をごそごそすると底のほうに携帯電話を見つけた。

手が触れると、震えていない。あれ?おかしいな。

 

注意して耳をすますと、左手にある草むらと竹林から音が聞こえることに気づいた。

ブーッブーッと鳴き続けている何かが居る。

鳥かな、と思った。じゃあ"ケイタイ鳥"だ。と命名した。

あれ、でもそれってねじまき鳥みたい、ハルキストみたい。ふふ。

そんなテキトウなことを考えて、坂道を上り、校舎へ。

 

授業が終わった後、駐車場へ向かう時、ブーッブーッという鳴き声が5つくらい重なって聞こえてきた。一体何が居るんだろう。

草むらを見つめても、何も見えてこない。草むらに何か居る。謎めいた気分に胸がはねる。

耳を澄ます、もっと奥にいるはずだ。

 

ふと気づく、これは鳥じゃない。わかった、蛙だ、この低い声、ブーッブーッという音が、モウモウという擬音語に変わる。あぁ、ウシガエルだ。地面に足がついた気がした。そうかそうか、ウシガエルか。

ニコニコしながら坂をくだる。

 

すると、向こうから、犬と散歩するおばちゃんが来た。よく聞こえないけど、犬に話しかけてるみたいだ。

「ほらー鳴いてるねぇー、食用蛙、たくさん。」

それを聞いた瞬間、は。食用蛙、そうとも言う。

チンと音がして、おなかの底からはじける笑いがこみ上げてきた。

私に、バカみたいで力強い魔法がかかった。