関係性のデザイン:rokaz このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-01-09IDEO's Human-Centered Design

[]HCD:Human-Centered Design 04:25 HCD:Human-Centered Design - 関係性のデザイン:rokaz を含むブックマーク はてなブックマーク - HCD:Human-Centered Design - 関係性のデザイン:rokaz HCD:Human-Centered Design - 関係性のデザイン:rokaz のブックマークコメント

no title

http://www.ideo.com/work/item/human-centered-design-toolkit/


The resulting HCD Toolkit helps NGO staff and volunteers understand people's needs in new ways, find innovative solutions to meet these needs, and deliver solutions with financial sustainability in mind. The free kit is divided into four sections that bolster listening skills, running workshops, and implementing ideas.

ゼヒ資料"Open-Source Innovation: IDEO's Human-Centered Design Toolkit"をDLしてみましょう。

場所は画面左カラム内"Download the complete HCD toolkit"というところ。(Field Guideも面白い)

 

Human-Centered Designでとるべき態度やその発想のエッセンスがよくわかると思います。


これに関するTim Brownのテキスト→ http://www.ssireview.org/articles/entry/design_thinking_for_social_innovation/


あと最新本

Change by Design: How Design Thinking Transforms Organizations and Inspires Innovation

Change by Design: How Design Thinking Transforms Organizations and Inspires Innovation

2009-06-24Patterns from IDEO このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

名刺に"デザイナー"って書いてる人は全員読みはじめよう 

Patterns from Ideo

no title

http://patterns.ideo.com/

 

 

英語の苦手な人は、右横のTAKE ACTIONだけでもいいから読もう。

いまのところ、Issueは4まで。

 

Issue1

http://patterns.ideo.com/issue/business_in_beta/

 

Issue2

http://patterns.ideo.com/issue/designing_for_lifes_changes/

 

Issue3

http://patterns.ideo.com/issue/brand_morsels_in_down_times/

 

Issue4

http://patterns.ideo.com/issue/the_exchange_economy/

2009-06-17

[][]Webサイト構築プロジェクトワークフロー がわかりやすかった 11:57 Webサイト構築プロジェクト・ワークフロー がわかりやすかった - 関係性のデザイン:rokaz を含むブックマーク はてなブックマーク - Webサイト構築プロジェクト・ワークフロー がわかりやすかった - 関係性のデザイン:rokaz Webサイト構築プロジェクト・ワークフロー がわかりやすかった - 関係性のデザイン:rokaz のブックマークコメント

ITpro

第65回 [図解]Webサイト構築プロジェクトワークフロー

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090612/331860/

Webサイトを作るときに、どんな人が関わり、どんな作業が発生し、どんな事を検討する必要があるのか、という流れ(フロー)がわかりやすく紹介されている記事を見つけましたので紹介しておきます。

 

はじめについている図版がとても良いです。

慣れない人にウェブ制作進行スケジュールについて、説明するときに使えそうだなと思いました。

2009-06-11ちらしというメディア(媒体)について :授業メモ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

広告をつくる

広告 - Wikipedia Wikipediaより

 

Browser Connection Security Issues Wikipediaより

 

チラシ(ちらし、散らしとも、(英)flyer, flier)とは、マスコミュニケーション(主に広告)の媒体として用いられる、一枚刷りの印刷物のこと。ビラ、フライヤーともいう。

 

チラシによるコミュニケーション

主に、次の3通りの方法で、印刷された情報を伝達する。一般に、大量に印刷し配布されないと、その効果は薄い。

 

直接配布する

一般に 撒く という。チラシ、フライヤーいずれも、この行為自体を表している。具体的には次のような方法で配布される。

1. 駅前、街頭などで配る

2. 個々の住宅マンションアパートなどの郵便受けに投函する(ポスティング

3. 新聞書籍に挟み込む(折込チラシ)

4. 店頭商品店頭個々の)と一緒に客に渡す。商品とは特に関連性がない場合もある

5. インターネットで配信する。最近ではデジタルチラシとしてインターネットでチラシを配信する流通企業も多い。

 

掲示する

チラシよりもビラと呼ばれることがある。(英)billはその意味のひとつに張り紙という意味を持つ。

 

適当な分量を置く

人(ターゲット層)の多く集まる場所(例:鉄道駅、ファミリーレストランなど)に置いておくことで、手にとってもらう。映画館に置かれている次回上映予定の映画宣伝チラシがこの好例と言える。


広告物を作成する行程

1.企画・立案

誰の依頼(クライアント)? いくら予算ある? 納期まではどれくらい?

☆だれに向けて 何を伝える?

どんな色 どんな形 どんな"っぽい(文字や写真イラストや図版などの組み合わせで醸し出すムード)" 

何枚 どこに撒く?

 

1−2.ラフスケッチ:紙と鉛筆でまずは描いてみる

 

1−3.プレゼンテーション

企画書ラフスケッチクライアントへ説明/コンペティション(競合)の場合もある

:その印刷物を刷り、撒くことによってちゃんと効果が出るかを検討する 

情報に嘘/偽り/誇張はないか? 誠実か? 人を嫌な気分にさせないか?

→OKが出たら次へ進んでも良い/OKが出なければ作れない 大事なポイント

 

 

2.原稿作成

企画であぶり出した内容に応じて文章を書いたり写真を撮ったり図版を作ったりする

  

3.デザインレイアウト

原稿統合して、画面内にレイアウトする。その時、情報がより良く伝わるために、読みやすさやまとまり、余白などを考慮する事がポイント

 

4.印刷

印刷所にデータ入稿する

文字校正/色校正/修正などを行う

本紙に刷る

 

5.納品

刷り上がった印刷物が、依頼したサイズで依頼した枚数納品される

 

6.配布

撒く:折込/発送/街置き などの方法で、見てもらいたい人がいそうな場所などに配布する

 


自己プロモーションちらし」という課題について

"私"のいいところ(価値)を、"同世代"の"まだ会った事の無い人"にわかりやすく伝える方法を考えましょう。

 

 


印刷物の要素について

 

 

キャッチコピー・文章

キャッチコピー:端的に印象的に

広告される物の"らしさ"を短い一文にまとめ、見た人の心をつかむ(おっ?とか わあ!とか ムムム? と思わせる)

 

 例:

  just do it -NIKE

  NO MUSIC NO LIFE -TOWER RECORDS

  生きろ。 -"もののけ姫" 映画

  大人は子供に、子供は大人になる -ディズニー

  あなたなんか、大好きです。 -西武百貨店

  プール、冷えてます。 -としまえん

 

 

ボディコピー:それに補足するように文章を付け足していく事によって、より具体的な情報を提供する。

説得力や信頼を醸し出せる。

 

その他テキストウェブアドレスなどの連絡を取るための情報

キャプションなど

 


写真イラスト・図版・ロゴタイプ

文字情報以外の、より感覚的に情報の様子を伝えるための要素。

色、形、大きさ、配置する場所によって、いろいろな"意味"がうまれてくる。

 

具象と抽象

写真   イラスト/色面/幾何学形態 などなど

  

色:

カラフル/モノトーン

テーマカラーを決める

コントラストが高い/低い

補色

グラデーション などなど

 

リズム

くりかえし配置することにより生まれるリズムにより、見る人の視線を誘導する

 

ロゴタイプ: 

文字と図版の間くらい、文字の形状や色に意匠をほどこして文字情報以外の装いをまとうことによってより印刷物の印象を強めたり、すぐにどういうことが伝えたいのかをわからせたりすることができる。

 

 


jozjzycuchjozjzycuch2014/04/01 14:55ofzftsfmbujpobmeftjho, http://www.elwjefgrnp.com/ mwnbsziujo

agdavployyagdavployy2014/04/06 08:26daahzsfmbujpobmeftjho, <a href="http://www.kwijoyumsr.com/">sousfftfpx</a>

tospwsgjeytospwsgjey2014/04/09 13:40dsytxsfmbujpobmeftjho, http://www.qphuxbeaeb.com/ ewagmchbnt

2009-06-04そっくりに つくる このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

「守 破 離」という言葉がありますが、まさに守の時期にやるべき仕事。それは、真似。

課題で、なるべくそっくりに印刷物を模写するという課題→レジュメ)を出しています。

今日はその課題の合評第一回目。来週は今日みんなに見せてコメントしてもらったのをふまえて、リテイク版をつくって再度合評。

photo

この一週間で、どれだけブラッシュアップしたものが出来上がってくるのか、楽しみです!