関係性のデザイン:rokaz このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-06-24Patterns from IDEO このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

名刺に"デザイナー"って書いてる人は全員読みはじめよう 

Patterns from Ideo

no title

http://patterns.ideo.com/

 

 

英語の苦手な人は、右横のTAKE ACTIONだけでもいいから読もう。

いまのところ、Issueは4まで。

 

Issue1

http://patterns.ideo.com/issue/business_in_beta/

 

Issue2

http://patterns.ideo.com/issue/designing_for_lifes_changes/

 

Issue3

http://patterns.ideo.com/issue/brand_morsels_in_down_times/

 

Issue4

http://patterns.ideo.com/issue/the_exchange_economy/

2009-06-17

[][]Webサイト構築プロジェクトワークフロー がわかりやすかった 11:57 Webサイト構築プロジェクト・ワークフロー がわかりやすかった - 関係性のデザイン:rokaz を含むブックマーク はてなブックマーク - Webサイト構築プロジェクト・ワークフロー がわかりやすかった - 関係性のデザイン:rokaz Webサイト構築プロジェクト・ワークフロー がわかりやすかった - 関係性のデザイン:rokaz のブックマークコメント

ITpro

第65回 [図解]Webサイト構築プロジェクトワークフロー

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090612/331860/

Webサイトを作るときに、どんな人が関わり、どんな作業が発生し、どんな事を検討する必要があるのか、という流れ(フロー)がわかりやすく紹介されている記事を見つけましたので紹介しておきます。

 

はじめについている図版がとても良いです。

慣れない人にウェブ制作進行スケジュールについて、説明するときに使えそうだなと思いました。

2009-06-11ちらしというメディア(媒体)について :授業メモ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

広告をつくる

広告 - Wikipedia Wikipediaより

 

チラシ - Wikipedia Wikipediaより

 

チラシ(ちらし、散らしとも、(英)flyer, flier)とは、マスコミュニケーション(主に広告)の媒体として用いられる、一枚刷りの印刷物のこと。ビラ、フライヤーともいう。

 

チラシによるコミュニケーション

主に、次の3通りの方法で、印刷された情報を伝達する。一般に、大量に印刷し配布されないと、その効果は薄い。

 

直接配布する

一般に 撒く という。チラシ、フライヤーいずれも、この行為自体を表している。具体的には次のような方法で配布される。

1. 駅前、街頭などで配る

2. 個々の住宅マンションアパートなどの郵便受けに投函する(ポスティング

3. 新聞書籍に挟み込む(折込チラシ)

4. 店頭商品店頭個々の)と一緒に客に渡す。商品とは特に関連性がない場合もある

5. インターネットで配信する。最近ではデジタルチラシとしてインターネットでチラシを配信する流通企業も多い。

 

掲示する

チラシよりもビラと呼ばれることがある。(英)billはその意味のひとつに張り紙という意味を持つ。

 

適当な分量を置く

人(ターゲット層)の多く集まる場所(例:鉄道駅、ファミリーレストランなど)に置いておくことで、手にとってもらう。映画館に置かれている次回上映予定の映画宣伝チラシがこの好例と言える。


広告物を作成する行程

1.企画・立案

誰の依頼(クライアント)? いくら予算ある? 納期まではどれくらい?

☆だれに向けて 何を伝える?

どんな色 どんな形 どんな"っぽい(文字や写真イラストや図版などの組み合わせで醸し出すムード)" 

何枚 どこに撒く?

 

1−2.ラフスケッチ:紙と鉛筆でまずは描いてみる

 

1−3.プレゼンテーション

企画書ラフスケッチクライアントへ説明/コンペティション(競合)の場合もある

:その印刷物を刷り、撒くことによってちゃんと効果が出るかを検討する 

情報に嘘/偽り/誇張はないか? 誠実か? 人を嫌な気分にさせないか?

→OKが出たら次へ進んでも良い/OKが出なければ作れない 大事なポイント

 

 

2.原稿作成

企画であぶり出した内容に応じて文章を書いたり写真を撮ったり図版を作ったりする

  

3.デザインレイアウト

原稿統合して、画面内にレイアウトする。その時、情報がより良く伝わるために、読みやすさやまとまり、余白などを考慮する事がポイント

 

4.印刷

印刷所にデータ入稿する

文字校正/色校正/修正などを行う

本紙に刷る

 

5.納品

刷り上がった印刷物が、依頼したサイズで依頼した枚数納品される

 

6.配布

撒く:折込/発送/街置き などの方法で、見てもらいたい人がいそうな場所などに配布する

 


自己プロモーションちらし」という課題について

"私"のいいところ(価値)を、"同世代"の"まだ会った事の無い人"にわかりやすく伝える方法を考えましょう。

 

 


印刷物の要素について

 

 

キャッチコピー・文章

キャッチコピー:端的に印象的に

広告される物の"らしさ"を短い一文にまとめ、見た人の心をつかむ(おっ?とか わあ!とか ムムム? と思わせる)

 

 例:

  just do it -NIKE

  NO MUSIC NO LIFE -TOWER RECORDS

  生きろ。 -"もののけ姫" 映画

  大人は子供に、子供は大人になる -ディズニー

  あなたなんか、大好きです。 -西武百貨店

  プール、冷えてます。 -としまえん

 

 

ボディコピー:それに補足するように文章を付け足していく事によって、より具体的な情報を提供する。

説得力や信頼を醸し出せる。

 

その他テキストウェブアドレスなどの連絡を取るための情報

キャプションなど

 


写真イラスト・図版・ロゴタイプ

文字情報以外の、より感覚的に情報の様子を伝えるための要素。

色、形、大きさ、配置する場所によって、いろいろな"意味"がうまれてくる。

 

具象と抽象

写真   イラスト/色面/幾何学形態 などなど

  

色:

カラフル/モノトーン

テーマカラーを決める

コントラストが高い/低い

補色

グラデーション などなど

 

リズム

くりかえし配置することにより生まれるリズムにより、見る人の視線を誘導する

 

ロゴタイプ: 

文字と図版の間くらい、文字の形状や色に意匠をほどこして文字情報以外の装いをまとうことによってより印刷物の印象を強めたり、すぐにどういうことが伝えたいのかをわからせたりすることができる。

 

 


jozjzycuchjozjzycuch2014/04/01 14:55ofzftsfmbujpobmeftjho, http://www.elwjefgrnp.com/ mwnbsziujo

agdavployyagdavployy2014/04/06 08:26daahzsfmbujpobmeftjho, <a href="http://www.kwijoyumsr.com/">sousfftfpx</a>

tospwsgjeytospwsgjey2014/04/09 13:40dsytxsfmbujpobmeftjho, http://www.qphuxbeaeb.com/ ewagmchbnt

2009-06-04そっくりに つくる このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

「守 破 離」という言葉がありますが、まさに守の時期にやるべき仕事。それは、真似。

課題で、なるべくそっくりに印刷物を模写するという課題→レジュメ)を出しています。

今日はその課題の合評第一回目。来週は今日みんなに見せてコメントしてもらったのをふまえて、リテイク版をつくって再度合評。

photo

この一週間で、どれだけブラッシュアップしたものが出来上がってくるのか、楽しみです!



2009-06-03そうかこれを"編集の力"というのか

[][]モノや場に力さえあれば何も補足説明がいらない 01:37 モノや場に力さえあれば何も補足説明がいらない - 関係性のデザイン:rokaz を含むブックマーク はてなブックマーク - モノや場に力さえあれば何も補足説明がいらない - 関係性のデザイン:rokaz モノや場に力さえあれば何も補足説明がいらない - 関係性のデザイン:rokaz のブックマークコメント

swissmiss | Hello | Typographic Skateboard

no title

http://www.buddycarrskateboards.com/


via.swismiss

このウェブサイトを見て、たった数ページ:数行の文字情報写真数枚だけだけれど、ウェブサイトとしてこの商品のことを説明する情報は充分足りてるじゃないかとか思ったりして。*1

このスケボーを"私が"欲しいかどうかという趣味の問題は別として、『プロダクトとして良く出来てるな』って思える。


結局、"手元に欲しいと思わせるプロダクト力"とか"魅力的な人間性(サービス)"とか そういうものが『ズバっ』と見せられれば、別にごちゃごちゃ説明したり飾ったりする必要は無いのかもしれないですね。

というか、むしろそれが出来ないのならば、ウェブサイトなどを作っても、あまり意味が無いような気すらしてきました。


モノや場やサービスなど、なにかしらの現実的なコンテンツを紹介するための広報としてウェブサイトをつくる時、ウェブコンピュータメディア自体の表現力(動いたり鳴ったり)で飾り付けるのは極力止めよう。


もちろんアマチュアリズム世界ではコンテンツ力が足りなくても問題ないんです、みんな作って造って走って踊って歌ってみたらいいと思うのね。それをたのしく公表してやいのやいのコミュニケーションできたら楽しい

量が質を醸造し、価値を構築するというのはこういう場合。


でも本当は、そのものに対して真剣であればあるほど、エブリバディoutput オッケー、じゃない。

プロフェッショナルであれば、恥じらいというか、人様に見せるレベルじゃあございません的な、高い高い自己評価の垣根を持てるかどうかは大事な事だと思います。


つまりは、誇れるコンテンツなくして良いウェブサイト無し!



[]断定はいけないな 02:01 断定はいけないな - 関係性のデザイン:rokaz を含むブックマーク はてなブックマーク - 断定はいけないな - 関係性のデザイン:rokaz 断定はいけないな - 関係性のデザイン:rokaz のブックマークコメント

上記のようには書いたが、ただし、最近見た、

Alliance Port(http://www.allianceport.jp/)のひとがリリースしたと教えてくれた

おすすめの有料アダルトサイトランキング!安全に無修正動画選び

http://www.asahi-artfes.net/

この仕事は、脳の奥がぞわぞわする感じがした。バランス感覚がよすぎる。

"量が質を醸造する"ときに、いいディレクションが入れば良い物が出来るということもある。それを忘れてはいけないなと反省

類似例でいえば関心空間 http://www.kanshin.com/ とか(ただし、サイト最近どんな感じになのかは、未調査)。


その場合も結局は、集まっているのが 良心プライドである程度囲い込まれた情報信者でないと成り立たないような気もしてきた…。

やはり、誇れるコンテンツなくして良いウェブサイト無し!



*1:友達が『英語はずるい』って言ってたけれど。確かにブラウザ上での日本語の文字組の困難さはある…。